行方知らずのさすらい暮らし

自称「さすらい人」が書き綴る気ままな日々の暮らし

日常

今月の空

6月6日 17時49分 西の空 この日の8日後に東海地方が梅雨入り(したとみられる)。 6月17日 19時13分 西の空 6月18日 15時46分 北の空 にわか雨の予感がする。 6月24日 16時49分 北の空 もうすぐ梅雨明けか。 ・・・と投稿したその日に東海地方の梅雨が明けた…

夏至の日の日常

夜中に目が覚める。二度寝の後、目が覚めると外が明るい。4時を過ぎたところだ。早起きをして朝のお勤め。 室温26度、湿度65%。熱帯夜になったがまだ耐えられる。日課にしている腹筋運動と水分補給。TVでニュースを見たり朝刊に目を通したりして、6時半か…

紫陽花の季節

我が家から徒歩圏内でこれだけの紫陽花の花が楽しめる。観賞するなら小雨の降る日の方がいい。 さすがによそのお宅の敷地内に咲くものは撮影しがたい。敷地外に咲いているものに限定した。

初夏の道端植物園

これは半夏生だろうか。ひと月後にはわかるはずだ。 どなたかがこの場所で花を育てている。 同じ道路の反対側は放置されている。 外来種はしぶとい。 サツキの植栽を囲む白い花、これは何の花だろう。 ヤグルマギクの花は見るからに涼しげだ。 パンジーの色…

ササユリ開花

鹿や盗掘、そして宅地開発からも免れ、今年も花を咲かせてくれた。 鹿はたぶん現れないだろう。 こんな所まで山野草の採取に来る輩もいないだろう。 ところが宅地開発は時間の問題だ。 今のうちに我が家の庭に移植して延命を・・・ だめだ。これは盗掘にほか…

今月の空

5月8日 11時15分 西の空 5月8日 12時56分 太平洋上空 5月10日 9時53分 北の空 5月14日 15時52分 北の空 5月18日 11時14分 日暈 5月18日 12時54分 南の空 今月は各地で五月晴れの空を見上げることができた。 さて、梅雨入りとなる来月はどんな空をお届けする…

ちょっといい話 ~ サツキ再生

裏庭のキリシマツツジが昨年久しぶりに花を咲かせた。 これに続けとばかりに、サツキも今年になって花が咲くようになった。 ともに長年の間花が咲かなくなって寂しい思いをしていた。 東隣の空き地の木が高くなって日当たりが悪くなっただけでなく、我が家の…

今月の空

4月6日 5時56分 東の空 4月11日 18時30分 西の空 4月16日 14時58分 南の空 4月20日 15時24分 南の空 来月は、五月晴れの空の下、マスクを外して心ゆくまで深呼吸をしたい。

調理実習

小学校の家庭科で調理実習の時間があった。作るのは女子生徒だけで、男子生徒は距離を置いて眺めているだけだった。先生も注意しなかった。そんな時代だった。 当時の男子生徒諸君のうち、厨房に入って天ぷらを揚げることのできる御仁は何人いるだろうか。 …

突然変異か ?

1本のツツジの木に2色の花が咲いた。昨年までは薄いピンク色だけだった。 庭にツツジの挿し木をしたのははるか昔のこと、初めての珍現象である。 何かいいことが起きる前触れと思いたい。 同じ町内のお宅に花桃の木があり、3色の花が咲いているのをうらやま…

自然ウォッチングに参加

日 時 4月8日 10時~12時 場 所 愛知県森林公園植物園(尾張旭市) 参加者 多数 昨年の秋に初参加して以来、2度目になる。 シュンランの花が咲いていた。灯台下暗し。つい先日わざわざ豊橋くんだりまで出向くことはなかったか。 ルリタテハ ハルリンドウ 純…

お花見そぞろ歩き

お花見登山とは別に、桜のお花見なら自宅周辺で事足りる。 桜のほかにも、沿道には色とりどりの花が咲き誇る。 桜が散り始めれば、若葉の季節だ。 あと何回こうして春を迎えられるのか。そんな思いが頭をかすめるようになった。

植物観察 ~ ミツバツツジ

殺風景だった我が家の裏にミツバツツジが開花した。朝になって雨戸を開けた時の気分が今までとは全く違う。 ミツバツツジの名の由来は、葉が3本出ることによる。 花をよく見るとおしべが10本あった。だからこれはコバノミツバツツジのようだ。 開花と当時に…

プロギングに参加する

名古屋市中村区の願隆寺が、月に1回プロギングと称する環境美化活動をしており、これにボランティアとして参加する。 プロギングとは、ジョギングとごみ拾いをかけ合わせたNewフィットネスなのだそうだ。 庄内川の河川敷へ移動し、ゆっくりと歩き回りながら…

お花見ハイキング

期 日 2022年4月2日 目的地 定光寺(じょうこうじ)自然休養林 所在地 愛知県瀬戸市 天 候 薄曇り 名古屋のソメイヨシノが満開になると、当地のシデコブシも花が見頃となる。 その自生地はどのあたりだったか・・・1年前の記憶があいまいになっている。 どの…

今月の空

空にも暖かさが感じられるようになった。 3月7日 10時10分 東の空 3月12日 12時23分 南の空 3月20日 18時30分 西の空 3月27日 5時58分 南の空

春来たるらし・・・

冬過ぎて 春来たるらし 白無垢に 木蓮装ひ 空へと嫁ぐ (詠み人知らず)

日常 ~ 3月21日 春分の日

夜中に目が覚め二度寝をして6時20分頃起床。昨夜は就寝が遅かったので寝過ごした。 朝のお勤めで正信偈を流す。仏壇には昨夜からおはぎを備えてある。正座をすると足裏がつる。あぐらはまずい。体育座りでご勘弁願おう。 軒下3度。室内11度。まだ暖房が必要…

何でも作ってみよう

私の場合「作る」のはもっぱら料理になる。 筋金入りの不器用で、日曜大工、D.I.Y.には無縁であり、料理も手抜きである。 自分が食べて満足できれば、それでいい。 残りご飯でせんべいを作る。不揃いだから手作り感がある。 クッキングシートを用意する。 ご…

春が遅い

ソメイヨシノの開花予想が聞こえてきた。もうそんな時期なのか。 我が家の梅は、まだつぼみの方が多い。 裏庭のアセビは、開花が昨年より10日以上遅くなっている。 朝の気温の軒下1度、室温10度がさほど気にならぬほど、寒さに慣らされてきた。 今年の春本番…

読書感想 その9

亀井静香「永田町動物園 日本をダメにした101人」 このタイトルは誤解を招く。読めばわかるが、101人の政治家全員をこき下ろしているわけではない。むしろ逆だ。 著者の人柄がよく伝わってくる。政界の裏話は興味深い。 海部俊樹「政治とカネ」 引退した政治…

今月の空

2月7日 6時47分 東の空 名古屋市の最低気温が氷点下1.9度を記録した。 2月9日 17時18分 西の空 夕方が明るくなってきた。 2月26日 6時39分 春の到来を予感させる南の空

日常

2月24日木曜日 6時過ぎ起床。室温6度、軒下氷点下4度。しつこい冬将軍様だ。 日課である朝のお勤め。カルピスウォーターで水分補給の後、腹筋運動とラヂオ体操第1。 朝食は卵かけご飯、昨夜の残りの粕汁、みかん、チョコレート。 食後のコーヒーは、セブンイ…

お流れ頂戴します

日本列島は若狭湾から伊勢湾にかけて幅が狭くなっている。人体に例えると、胴回りがくびれているようにも見える。このため、日本海から雪を降らせる雲が当地にまで頻繁に流れ込む。 雪国の苦労が分かち合える。

梅開花

先日我が家で梅の花が開花した。数日経過したがまだこの1輪のみだ。 年によって開花の時期が異なるのは当然としても、桜の花よりもその差が大きい。 以下のように並べると、暖冬の年と厳しい寒さの年との違いがよくわかる。 2021年2月22日 2020年2月13日 20…

雪中散歩

木曜日は可燃ごみの収集日だ。外を見れば雪が降っているではないか。見る見るうちに積もり始めた。 この冬最後の雪景色になるかもしれぬ。散歩を兼ねて遠い方の集積場所まで歩く。 春はいつ来るのか・・・

ボケてたまるか

ボケ防止のためにピアノの練習を始めて久しい。これだけでは限界がある。楽譜を度忘れすることもたびたび起きる。 手軽なものとしては折り紙もよさそうだ。通常の大きさの紙なら簡単だ。そこで、あえて折りにくく小さい包装紙を選ぶ。いつもの数倍の時間がか…

白い朝

かつては意気揚々と鈴鹿の山へ雪山登山に出かけていた。 年に一度は山で樹氷を見たい。 家の中から周囲の雑木林を見れば、樹氷に見えなくもないが・・・ 今日と明日は終日冬ごもりか。

今月から節約しよう

外食は極力避けたい。感染防止というより、その都度10%の消費税を取られたくないからだ。 先日はやむを得ず外食となった。いくら節税したくても、食事抜きでは健康を害する。 私のお気に入りは、知る人ぞ知る100円でワインの飲める全国チェーンの店だ。スパ…

捨てるには忍びない

果実酒の材料は実以外にもある。 びわの実は生食に限るが、種からは想像をはるかに超える魅惑的な香りの酒ができる。 柑橘類は皮にも栄養や薬効がある。みかんの皮は、秋から冬にかけて大量のごみとなる。いかにも惜しい。ものは試しとジンに漬けてみた。昨…